読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空を飛ぶ夢くらい見ろ

エンタメ備忘録

ラパス・テーマパーク(3)/成家慎一郎

冒頭から嫌な予感はしてたけどそれかよ! それかよ!! トラウマご開帳がひどく胃に来る感じで……やだあ……。いや、も、ほんと、全力で、全員生き返って欲しい、ですね……。えぐいよーえぐいよー。うわああん。超絶ヘタレの十和さんが、それでもみんなのヒーローすぎて泣きそうだった。

幸せのマチ/岩岡ヒサエ

幸せのマチ (Nemuki+コミックス)

幸せのマチ (Nemuki+コミックス)

二階は、手芸が得意で少しぼんやりした男性が経営する雑貨店。一階は、明るくてよく働く女性が経営する喫茶店。互いに憎からず思っている二人のじれったい恋を陰からこっそり見守るのは……。
かわいいー! と悲鳴をあげてのたうつ回数、数えきれず。ふたりの距離感は絶妙、でも二進も三進も進まない。やきもきしながら彼らを見守る周りのキャラクターのほうが主人公に見えてくる。パワフルに元気に動き回る彼らが笑いを誘い、ゆるい雰囲気を引き締め、少し苦いエピソードは明るくしてくれる。作者の手腕ですな。いやあ、幸せな話はよいものだ。

ルドルフ・ターキー(6)/長蔵ヒロコ

ルドルフ・ターキー 6巻 (ビームコミックス)

ルドルフ・ターキー 6巻 (ビームコミックス)

書店で表紙を見つけた瞬間に「この巻は当たりだ!」と直感。ひどいめにあって裏路地なんかでやさぐれる展開大好きなんだよな。復活することが前提ではあるけど。
というわけで、傷心のルドルフ市長代理、消息不明の巻。忠実なはずの愛玩犬が実は裏で牙を研いでいた狂犬でした、とか、まあキツイよな……。しかして、かっこよく復活してくれたので満足でございます。市民に心配してもらうとかいうベタ展開もちゃんと押さえてきてくれてるし、非モテ呼ばわりされてるのとかいいわー。すごくいいわー。
次巻、完結。期待しています。